譲渡側ストーリー ストーリー

第5話 準備すべき必要資料

 

さて、休憩を終えた3人は、ミーティングルームに戻ってきました。これから、つなぐくんからけんぞう社長とのぶこ専務に必要資料の説明を始めるようです。

 

エピソード①準備すべき必要資料

つなぐ君
それでは、必要資料についてご説明をさせていただきます
のぶこ、しっかりと聞いてくれよ
けんぞう社長
わかりました!なんて、言うわけないでしょ!あなたもちゃんと聞いてください!
のぶこ専務
分かっているよ、冗談だよ(笑)ははは
けんぞう社長
つなぐ君
お二人で協力していただくことが良いと思います
つなぐ君
現在の会社として不足している書類等が分かるので良い機会になると思いますよ
たしにかに、ずいぶん整理していないからな
けんぞう社長
そうですね💦せっかくなので整理しましょう
のぶこ専務
つなぐ君
頑張りましょう!

必要資料を集める意味

事前に必要資料を集める事はとても重要なことです。M&Aプロセス上、譲受側からの意向表明書前に正確な情報をしっかりと提出することで、その後のデューデリジェンス(買収監査)で減額交渉が入るようなマイナス要素を減らすことができます。一方で、資料をあまり提出しなかった場合、譲受側にとって知らない情報が増えるため、「聞いてなかった」、「イメージしていたことと違う」等を理由に見送られる可能性もあります。また、M&Aを実行しなかった場合においても、会社にとって不備となっている書類や紛失している書類を把握することができるため、いずれにしても資料を集めることは会社にとって良いことです。

 

室長コメント

室長がこれまでご支援してきた企業様でも資料を準備していた企業様と準備しない企業様では、資料を準備していた企業様の方が圧倒的にスピード、成約率が高いです。それは、譲受側の検討スピードを上げる事に繋がっていること、会社の信頼力向上に繋がっていることが要因となります!!

 

具体的な必要資料

必要資料は、大きく分けて『法人』、『事業』、『財務』、『法務』、『人事』、『不動産』となります。

◎:次回面談までにご準備いただく資料

〇:なるべく早めにご準備いただく資料

△:少し余裕を持っていただいても良い資料

『法人』

  • ◎ 会社案内
  • ◎ 会社沿革
  • ◎ 代表者の経歴書
  • ◎ 履歴事項全部証明書
  • ◎ 定款
  • ◎ 株主構成、役員構成が分かる資料

『事業』

  • ◎ 事業内容が分かる資料
  • ○ 事業プロセスが分かる資料
  • ○ 商品やサービス内容が分かる資料
  • ○ 得意先、仕入先一覧及び実績表(3期分)
  • ○ 事業計画書

『財務』

  • ◎ 法人税申告書(3期分)
  • ◎ 直近試算表
  • ○ 元帳(3期分)

『法務』

  • ○ 賃貸借契約書
  • ○ 金銭消費貸借契約書 
  • ○ リース契約書
  • ○ 保険契約書
  • ○ 取引先との契約書
  • △ 特許等の許認可証明書

『人事』

  • ○ 就業規則
  • ○ 給与規定 
  • ○ 退職金規定
  • ○ その他人事規定
  • ◎ 給与台帳(3期分)
  • ◎ 組織図
  • ○ 従業員に関する資料
  • ○ 36協定書類

『不動産』

  • ◎ 固定資産台帳
  • ○ 登記簿謄本(土地、建物) 
  • △ 不動産鑑定書
  • △ 建物図面

 

室長コメント

資料は全て揃えていただくことがベストです。但し、現段階ではアドバイザーに企業を知ってもらうこと、企業価値評価をしてもらうことが目的となりますので、目的達成のために必要な資料をまずは集めていただくことが重要になります。

 

つなぐ君
まずは、◎と○がついている資料をご準備ください
なかなかの量だな
けんぞう社長
半日くらい集中できるように時間をとりますね
のぶこ専務
つなぐ君
紛失や所持していないようであれば、それはそのまま伝えてください
退職金規定とかあったかしら
のぶこ専務
つなぐ君
作成しなければならないものは、次のステップでまとめます
いよいよって感じだな
けんぞう社長
そうね、、、
のぶこ専務
つなぐ君
まだまだ、これからです
そうだな、まずは良い評価が出てくることを期待しているよ
けんぞう社長
つなぐ君
しっかりと分析して評価させていただきます

さてさて、けんぞう社長とのぶこ専務の会社はどのような評価がつくのでしょうか?

 

 

M&A・事業承継のご相談はこちら

 

 

  • この記事を書いた人

室長

大手メーカーにて美容・システム関連の営業を10年経験、同社のM&A事業会社立上げを行い、中小企業を対象とした事業承継及びM&Aアドバイザーを行ってきました。これまでに300社以上のご相談と数十件のM&A成約をご支援しております。また、経済産業省管轄事業引継ぎ支援センターのマッチングコーディネーターとして、事業承継のご支援もさせていただいております。加えて、ベンチャー企業のCFOとして財務・戦略策定等実業家としても活動をしております。

-譲渡側ストーリー, ストーリー
-, , , , ,

Copyright© 中小企業M&Aの相談室 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.